玄関の小さな海

何も分からないまま始めたアクアの道

Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
本当のKHとは!?

これは皆さんご存知の事なのかもしれませんが、私には初めて意識した言葉です

以前『OceanBlue』の狩人さんのブログを拝見して

アクアで使用しているKHの測定試薬は

単なる「アルカリ度

を測定しているだけ
、っと言うのは知っています。


じゃあ、本当のKHって何?

調べてみたところ


炭酸水素イオンと結合しているカルシウムイオンとマグネシウムイオンの合計した量


これを  KH(炭酸塩硬度)

と言うそうです。


これだけ聞いても良く分からないですが、化学分野でのKHとアクアのKHは

どうやら違うようですね!


phが下がり過ぎていることから

今のリアクターの調整では『本当のKH』が上がってないようです。

Co2まみれになる事を恐れて、Co2添加を少なめで流量多め。


大事なことを忘れていました。

これが合っているのかどうか分かりませんが、

もう少しリアクター内でしっかり反応させてから水槽に戻さないといけないのか?


っと言うことで少し流量を落としてみました






スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
1616BBS 無料レンタル掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。