玄関の小さな海

何も分からないまま始めたアクアの道

Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
ご無沙汰しております
本当に久しぶりの更新になります

もうしわけございません

外掛け式ウェーブボックスの水槽側のボックスを狩人さん(OceanBlue)のアドバイスにより

やっとこ大きくしてみました

前にアドバイスいただいた時にもボックスを大きくしてみたのですが

外側のボックスにエアー漏れがあり、波の高さは変わらないというより小さくなってしまいました


そして今回、エアー漏れおない状態で試したところ、映像ではわかりにくいかもしれませんが

確かに波の力が大きくなりました


こちらです

[広告] VPS


もいっちょ

[広告] VPS


どうですか?

かわらへんやん!!!!!


ってのはなしですよ(笑)

こう見えても変わってるんです(笑)


今回ボックスを大きくしたことで気づいたんですが

水槽に空気を送る配管に抵抗があることがわかりました


ほんとに微妙ですが、外のボックスと水槽内のボックスの水位の上下運動に誤差があります

空気の弾力も考えられますが、明らかに抵抗がある感じがします

ボックスとホースをつなぐコネクター部分が細くなっているので

そこに抵抗が・・・

もう少しホースを太くするか、コネクターを大きくするともっとよくなると思います

また、ぼちぼち改良していきます
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
早速ですが、3端子以降、ショットキーから先が1.3Vしか電圧がのってない

本当は5V必要なんですけどね(笑)

何度も見直してるんですけどね~

一度バラしてみますか・・・とほほ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
いつもお世話になっている狩人さん(OceanBlue)に影響されて
ずいぶん前に私も水槽に『波』を!!

そう思い、ザクッと部品を購入(笑)・・・・そのまま放置・・・


でも今度こそ!!

狩人さんにスーパーサポートを頂きながら、昨日、今日でコントローラを組んでみました

スーパーサポートという事で、私は部品を集めて図面を見ながら組み立てていくだけです(爆)

以前にザクッと購入していたものに、使える部品が結構あったので、安くつきました

誰でも出来るやろ!!って!?(笑)

とりあえず、こんな感じになりました
PAP_0021+(2)_convert_20110605230343.jpg





PAP_0022+(2)_convert_20110605230252.jpg





PAP_0020_convert_20110605230440.jpg
グランドラインは面倒くさいけど、グルリと一周してみました








私の作ったのはセンスが悪いですが、どこかで見たことのあるコントローラーでしょ(爆)

こんなにはんだ付けするのは初めてですが、すごく楽しい作業ですね!

慣れないのではんだがモリモリですが、愛嬌愛嬌!
これも自作の『あじ』ということで(笑)

っで、次は何をすればいいのだろう

おやぶーーーん!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
小さなポンプで大きな能力を得たい!
という事で、
小さい水槽の時に使っていた狩人式プロスキ改!

PAP_0501.jpg


右のが一番最初に作った、胴体75A:カラム40A
左が実際に使っていたものの改良前のもの、胴体75A:カラム65A
使っていたポンプがRSD40






水槽のサイズアップに伴いスキマーもサイズアップ!

110307_2125~01


胴体150A:カラム100A
ポンプはRSD40を揚水ポンプとして使うためRio3100を使っています
さすがにトルクが違うのが、
スキマー起動時のエアーの吸いこみの音で分かります






以前のスキマーの排水部分
PA0_0417.jpgPA0_0407.jpg















これだけの材料を使ってゲートバルブを作成(笑)
めんどっちかったです(笑)


そこで今回はチョー簡単に
30Aのチーズ(T分岐)にあぶった30Aのパイプに少しサラダ油をつけてぐりぐり突っ込みます
必要以上に奥までぐりぐり出来たらそのまま放置(笑)
後は少し先の細くなった30Aのパイプを斜めに切って
良く市販のスキマーに使われている、流量調節のやつ見たいなのの出来上がり(笑)


110307_2126~01



実際に稼働しているのがこちら
[広告] VPS



やはり、ポンプの能力がさらに低くなったので泡の量は思ってたほどは上がらなかったけど
スキマーのサイズがサイズなので一応OK

100Aのカラム部分をもう少し短くして65Aに落としてやれば
効率的に泡の排出ができそう

まだまだ改良の余地あり(笑)

今回のこの泡の要になっているのは

何度か紹介しているこのあみあみ

100501_1201~01

こいつは泡を無駄に大きくしない










それから前回給水の出口にセットしていたドライボールをやめて
PAP_0018 (2)

こちらも水流の抵抗がすくなく、泡を大きくしません
山型加工したパイプにネットを張ることで、小さな泡がさらに裁断されてよい感じの泡になります

ボディーを大きくしたことで作られた泡のほとんどをスキミング用として使えています

排水からは全くと言っていいほど泡は出てきません

また、改良を加えながら楽しみます





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
いや~ 特にネタもないのですが

祝!!初動画投稿!!

狩人さん(OceanBlue)に教えていただいて作成したものです

狭い下駄箱の中でなんとかおさまってる状態

スキマーのカラムの清掃直後の動画です

興味のない方はスルーしてください(笑)

[広告] VPS



これだけ~(笑)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
1616BBS 無料レンタル掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。