玄関の小さな海

何も分からないまま始めたアクアの道

Reef Ring1.023worldList Ranking
Prev5 PrevNext Next5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
今稼働中のAOフィルターのバクテリア床には備長炭を使用しているのですが
これはシュウさん(アクアリウムへの独り言)のおすすめです

シュウさん推奨のAOフィルターは1か月ぐらいでバクテリア床を交換したほうが良い!
GAOsが優勢になるのを回避するためだそうです

その為、備長炭は安価で入手も楽です
そのほかにもメリットがあって多孔質で吸着性があり
バクテリア床として優秀でBPの欠点である水の黄ばみの防止にもなる
サイズも様々あり、自分のフィルターに最適な大きさを選べる

活性炭と異なりリンの放出がなく、またカリウム等のミネラルを出す
これはポリリン酸生成にカリウムを使うPAOsに有利に働く


このように備長炭にはメリットが沢山あるそうです

シュウさんのようにソフトやLPSをメインに飼育している方には
多少のリン酸塩は問題ないようですけど

SPSをメインで飼育される方にとって、ほんの少しでもリン酸塩はいや!!

って方にはリンの放出のない備長炭がおすすめだそうです






スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
1月27日からスタートした、シュウさん(アクアリウムへの独り言)が導入している
汚水処理に使われるA/Oプロセス(嫌気好気活性汚泥法)を取り入れた
AOフィルターですが、バクテリア床を備長炭で実験しているところ

スタート直後からいい感じでリン酸の数値が下がってきました

スタート0.20ppmだったリン酸が

4日後に0.10ppm
1週間後に0.07ppm
P2120076_convert_20130212224435.jpg









初期の状態で備長炭に吸着されたことも考えられますが

なかなか順調のような気がしていました

2月3日に換水翌日に飼育水のリン酸塩の測定をしてみたところ

0.16ppm・・・あがっとるやんけ~~~!!!

もともとうちの水道水は、
硝酸塩もリン酸塩もほとんど検出されないレベルなはず
換水してこんなに上がったのは初めてです

となるとやっぱり水道水のリン酸チェック!!!

結果、水道水0.12ppm  ガーン!!

まてよ!!

リン酸チェッカーがくるってる??

シュウさんにアドバイスを頂き蒸留水でテストすることに

蒸留水ってどこに売ってるんだろう(爆)


綺麗な水ならいいんだろうということで薬局で精製水を購入(98円・・安っ!)
P2090072_convert_20130212224214.jpg










この精製水をリン酸チェッカーで測定してみたところ0.03ppm
P2090074_convert_20130212224243.jpg









そもそもこのHANNAのリン酸チェッカーの測定誤差が0.04ppmなので

精製水が0.03ppmってことは、リン酸濃度が0と考えても良いはず


ってことはうちの水道水にはリン0.08ppm~0.16ppmは含まれていることになる

リン酸値を減らしたいのに、換水や足し水をするたびにリン酸値が上がってしまう・・・苦笑

でも、前向きに考えれば水道水に含まれるリン酸はPAOsの餌になるはず(笑)

これでリンの枯渇はなくなる(笑)


AOフィルターがちゃんと機能しているかを確認するために

足し水をぎりぎりまで我慢して

2月14日にリン酸チェッカーでテスト
P2140077_convert_20130214223645.jpg









・・・0.05ppm うんうんちゃんと機能してるようです

間、足し水20Lがあったものの

2月18日の測定では・・・0.02ppm
P2180027_convert_20130218230059.jpg









うんうん!!いい感じ

硝酸塩も久々に測定しましたが0ppmのままOK!
P2180028_convert_20130218230126.jpg










こんなに気持ちよくリン酸値が下がっていくとはびっくりですが

いくら水道水にリンが含まれていても、このままではあまりよくないかも・・・


《 測定結果まとめ 》

1月27日 0.20ppmからスタート
1月31日 0.10ppm
2月03日 0.07ppm
2月04日 0.16ppm(200L換水後1日)
2月06日 0.12ppm
2月12日 0.07ppm(間20L×2回足し水)
2月14日 0.05ppm
2月18日 0.02ppm(間20L足し水)














にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
AOフィルターって何??って所から始まるのかな普通は(笑)
こちらは、私の東の師匠シュウ様(アクアリウムへの独り言)に教えていただきながら進めています

そもそも汚水処理で使われるもので
A/Oプロセス(嫌気好気活性汚泥法)と言われる好気と嫌気を入れ替えることによって
汚水のリンを除去するシステムらしいです
詳しくは『アクアリウムへの独り言』で(笑)

呼び名は違いますが、狩人塾塾長(OceanBlue)のBBリアクター
ご存知の方も多いと思いますが、こちらも同じ原理を利用したものです

シュウさんはROWAカーボンろ材2,3日に1回の撹拌
狩人さんはバイオボールろ材1日2回の撹拌・・・のはず(笑)

私が今回使用したろ材は、シュウさんのチャレンジで備長炭!!

こちら!
P1280055_convert_20130128234110.jpg

普通にホームセンターで売っているものです3kg1200円ぐらいでした









P1270284_convert_20130128232704.jpg


この備長炭を3CMぐらいに砕いて







本当は必要ないのかもしれませんが
この備長炭の箱の中に入っていた『使用前に必ずおこなってください』って書いてある1枚の紙

一応やってみました

P1270285_convert_20130128232745.jpg

10分ほど煮沸・・・やらなくても良かったそうです(笑)


P1280056_convert_20130128234318.jpg

シュウさんはエーハイムの2215を使っているようですが
私は持っていませんので、一番最初に海水を始めたときに使っていた外部フィルター
テトラの『ユーロ エックスフィルター 75』を使います

P1270290_convert_20130128232853.jpg

こちらを使うにはちょっと加工が必要で、既製品の仕切り?トレイ?を取っ払っちゃうので
給水側の配管を少し伸ばしてやらないと、水を下から上へと循環できない
アクリルパイプで配管を延長




っで始動してからどうなったかって

経過報告です

1月27日
リン酸0.20ppmのスタート

1月31日
リン酸0.10ppm

2月3日
リン酸0.07ppm

びっくりした~開始早々、順調に下がってきています


そもそもこのリアクターを導入したのは、リン酸を下げたい為なんですが
やっぱり、バクテリアリッチを目指していますので

リアクターで増殖させたバクテリアフィルムを撹拌させて
サンゴの餌にもなってほしい

いつかは元気な水になるのを期待してこれからも頑張ります


現在はこの外部フィルターを使っていますが

めんどくさがり屋なので全自動のリアクターを考え中です









にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
こんなエダコモンがあるなんて(笑)
思わずお持ち帰りしてしまいました
P1260228_convert_20130126215107.jpg
P1260217_convert_20130126215027.jpg

ショップにおいてある時からこれぐらいしかポリプが開いていませんでした
褐虫藻も抜けてしまって、健康!!!ってかんじのサンゴとは程遠いですが
こんなピンクのエダコモンは見たことなかった~



エダコモンオレンジとして売られていたので、
もう少し元気になったら、地肌が茶色でポリプがオレンジ
よくあるかんじの色に落ち着くのかもしれませんが
この先、ピンクのポリプふさふさになってくれたらいいのにWW
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
この前の土曜日、3週間ぶりの換水完了
換水はだいたいがライブシーソルト1袋(200L)なのでお風呂で海水を作ります
P1120155_convert_20130113113349.jpg

いつもこんな感じ(笑)
90Lのポリタンクを使ってちゃんと200L計ってますww真面目でしょ!・・・当たり前かな(笑)
うちの風呂では300Lの換水が限界(笑)




水槽の排水専用の管から水を抜いて、またそこから給水します

この換水の時だけ見れる水面から出てきたサンゴを見るのがすごく好きなんです!
あの独特の香りも今では好きですが(笑)家族には不評です
P1120162_convert_20130113113903.jpg

水上のサンゴ








P1120159_convert_20130113114113.jpg

こちらが狩人さん(OceanBlue)に頂いたのに現在の水槽を立ち上げたとき、しばらくして落としそうになった
とってもブルーなコエダちゃん
5mmほど残った生きてる部分から頑張って大きくなったのですが
またもややばい状態になってしまって今はこんな状態です

なんとか耐えてくれています
水質がそこそこいい状態であればメタハラのガッツリ照射するところでもいい感じで生長していたんですが
状態が悪くなった時にガッツリ250Wが良くなかったのかもしれません
光をもろに受けているところがハゲてしまいました

P1120163_convert_20130113114036.jpg
こちらはまささん(下町両国の珊瑚礁)に頂いたスギです
頂いた時は茶色だったのですがすごくグリーンが乗ってきていたのですが
こちらも今回の水質悪化でガッツリ光の当たっているところがハゲてしまいました




換水前の硝酸塩は0ppm
リン酸塩は0.33ppm
・・・やっぱりリン酸値が高い・・・
これを何とかすべく、次に向かってます!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村
1616BBS 無料レンタル掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。